With Me 婚活

「婚活」とは結婚したい独身の男女が、色々な方法で積極的にお相手を探す活動をすることです。

「就職活動」を表す造語の「就活」を文字って「婚活」と呼ばれるようになりました。個人差はありますが、婚活にはある程度の「期間」と「時間」、そして「お金」と「労力」が必要となります。

また、婚活といっても選択肢はたくさんあります。大きく分けると「結婚相談所に登録する」「ネットで婚活アプリなどを利用する」「婚活パーティーや街コンへ参加する」となります。

  • 結婚相談所に登録する
  • ネットで婚活アプリなどを利用する
  • 婚活パーティーや街コンに参加する
  • 婚活会場にはどのような会場がある?
  • 個室でのお見合い形式の婚活パーティーとは?
  • 婚活でのプロフィールの書き方
  • 婚活の注意すべきPoint

結婚相談所に登録する

お見合いセッティングからアフターフォローまで手厚くサポート

結婚相談所は登録している会員同士でお見合いができるシステムとなっており、お見合いをしたい異性の条件などを提示できます。年齢や職業や既婚歴など、どうしても譲れない条件がある方は初めから的を絞れるので有効的です。また、登録情報に信憑性が高いので、安心が持てます。

もちろんお相手の写真なども事前に閲覧できますし、お見合いセッティングからアフターフォローまで手厚くサポートしてもらえるのが良いですね。と、ここまではメリットの部分となりましたが、結婚相談所での婚活にもデメリットはあります。

それは「お金」の部分です。

一般的には、「登録料」の他に「お見合いセッティング料」「相談料」「月会費」「成婚料」などが発生するようですが、中でも成婚料は平均20万円〜30万円とも言われていますので、登録するには勇気が要りますね。お金には余裕があるけれど時間に余裕が無い!という方には良い選択肢の1つかもしれません。

ネットで婚活アプリなどを利用する

「手軽に」「労力をかけずに」「お金もかけずに」

ネットで婚活アプリなどを利用して婚活をするということについては、まずメリットは「手軽に」「労力をかけずに」「お金もかけずに」というところです。中には、登録した自分の情報によって相性の良い異性をマッチングしてくれるというアプリもあるようです。

しかしネット婚活にもメリットばかりではなく、もちろんデメリットがあります。それは登録情報に嘘が書かれていたり、他人の写真を利用して登録している方がいたりすることです。中には既婚者が紛れていることもあるようですので注意しなければなりません。そのような可能性が考えられるため、女性は特に警戒しているのでなかなか直接お会いするところまで辿り着きません。相性の良さそうな異性と気軽に出会えても、実際お会いできなければ意味がありませんよね。

婚活パーティーや街コンに参加する

バランスが良いので1番人気

婚活パーティーや街コンに参加する方法は、上記の方法で婚活するより全てにおいてバランスが良いので1番人気がある方法です。必ず異性に直接お会いできることや、参加費の金額設定など、「お金」や「時間」や「労力」を使うバランスと得られるもののバランスが良いからではないでしょうか。 With Me 婚活

婚活会場にはどのような会場がある?

貸し切りにしたり、個室などで開催される

まず1番多いのは、レストランやダイニングバーなどの飲食店を貸し切りにしたり、個室などで開催されるパーティーです。このような会場では、オシャレな雰囲気の中、美味しいお料理やドリンクも楽しむことができます。雰囲気の良い中で異性と楽しく会話ができ、自然と盛り上がります。

次に多いのはホテルの宴会場やセミナールームなどを貸し切りにして開催されるパーティーです。こちらはドリンクのみ提供されるパーティーが多いようですが、ケータリングや宅配ピザなどが用意されるパーティーもあるようです。ホテルの宴会場ですと華やかさはありますが、参加費が高めになる可能性があります。セミナールームやレンタルスペースの場合は参加費がリーズナブルな事が多いですが、オシャレさには欠けます。長テーブルとパイプ椅子という場合もありますので、雰囲気を大切にしたい方には合わないかもしれません。

一風変わった婚活パーティー

ラグジュアリーな婚活パーティーですと、タワーマンションの上層階で開催されたり、クルーザーを貸し切って開催される婚活パーティーなどもありますが、参加費が高めで参加できる条件なども厳しいことが多いです。

増えているのが屋外で開催される婚活パーティーです。バーベキューや山登りをしながら!サッカーやテニスなどのスポーツを一緒にしながら!というコンセプトの婚活パーティーも存在します。更に、公園を散歩しながら!水族館を歩きながら!遊園地で遊びながら!ボルダリングをしながら!などなど…本当に色々なコンセプトやテーマのパーティーがあります。

最後は意外な場所が会場となっている婚活パーティーですが、それはお寺や神社です。各地で増えてきていますが、募集と同時に満席になってしまう事が多く、大人気です。本当に様々な会場が存在していますね。

個室でのお見合い形式の婚活パーティーとは?

周りを気にせず目の前の異性とだけ会話できる

個室でのお見合い形式の婚活パーティーは、基本的に自分以外の同性参加者とは顔合わせの無いようなコンセプトになっています。むしろ同性参加者とも顔合わせの無いような場合もあります。空間はそれぞれセパレーションされており、半個室空間になっているので周りを気にせず目の前の異性とだけ会話をすることができます。また、カップリングの発表なども周りに分からないように配慮されている事が多いです。

婚活でのプロフィールの書き方

字から気持ちは伝わるもの

これは、とても大切なポイントとなります。とにかく空欄はなるべく作らないように、そしてなるべく詳しく、お相手に分かりやすく!というのがポイントです。もちろんお相手が読めないような達筆な字ではなく、できる限り丁寧に一生懸命書きましょう。不思議なもので、字から気持ちは伝わるものです。

空欄ばかりで、更に達筆な字で一言サラッと答えが書いてあったりすると、この方は真剣に婚活をしているのかな??と思ってしまいますよね。何度も婚活パーティーに参加しているとどうしても、毎回もめんどくさいな…と思ってしまうかもしれませんが、その日その日新しい出会いがあります。

たまたま適当にプロフィールを書いた日に、とても素敵な異性との出会いがあるかもしれません。そして、プロフィールを埋めることは、お相手が会話を広げやすくなるということにも繋がります。なるべく多く自分のことをアピールできるツールですので、空欄はなるべく作らないようにしましょう。そして単語や一言で答えを書くのではなく、できる限り詳しく書きましょう。優しさや思い遣りのある方はプロフィールカードの書き方を見ると分かります。

婚活の注意すべきPoint

Pointその1:外見編

人は見た目ではない!といいますが、婚活パーティーにおいては外見はとても重要なpointとなります。何よりも男女共通で大切なのは「清潔感」です。どんなに美人でもイケメンでも、清潔感が無い方は人気がありません。服装や髪型はもちろんのこと、女性はメイクの濃さや香水のつけ過ぎなどは敬遠されがちです。男性は無精髭(きちんと整えているオシャレ髭はOK)や爪の長さに気をつけましょう! また、煙草の匂いが嫌いな異性が多いので、喫煙者の方は洋服や髪の毛の臭い、口臭などにも気を配りましょう。

Pointその2:中身(言動)編

中身(言動)で気をつけることは、とにかく誰にでも誠実に、思い遣りや優しさを持った言動をすることです。これに尽きます。

例えば、目の前の異性に優しくしていても、スタッフに対して横柄な言動をしたり、好みではない異性に対しては冷たくあしらったりしていると、 お目当の異性の方からの印象も悪くなりますし、パーティー自体の雰囲気を壊しかねません。

外見も中身も大切です。

清潔感があって、誠実で優しい方が男女共通で人気が高いです。

With Meでは日本全国の婚活パーティを掲載しています。素敵な人との出会いを求め、一歩進んで下さい。

婚活パーティを見てみる

北海道
東北
関東
東海
北陸・甲信越
関西
中国
四国
九州