With Me 婚活

そろそろ結婚したいと思っているのに相手がなかなか見つからないという男性の皆さん、男性の生涯未婚率が24.2%までに上がっていることを知っていますか?

4人に1人は生涯1度も結婚しないということです。のんびり構えていたら、あなたもそのうちの1人になってしまうかもしれません。いつかは結婚したいと思っているのなら、のんびりしないで「いつまでに結婚する」という目標を決めて婚活しましょう。

*生涯未婚率とは、50歳時点で一度も結婚をしたことがない人の割合です。(出典:2015年度版厚生労働白書)

  • なぜ結婚できない男性が増えているのか?
  • 女性が結婚したい男性とは
  • 条件を満たした男性でないと結婚できないのか
  • 出会いの場所に足を運ぼう
  • まとめ

なぜ結婚できない男性が増えているのか?

男性の未婚者の割合は、1990年から2015年までの25年間で約10倍にまで上昇しています。それに対し女性の未婚率の上昇は約3倍です。結婚しない女性が増加しているイメージがあるかもしませんが、割合でいうと男性の未婚率が急激に増加しています。結婚に前向きでない男性が増えたのも要因の1つですが、結婚したくてもできない男性も増えているのが現状です。

男は何歳になっても結婚できる?

男性は年齢が上がっても結婚できると思っている人が多いかもしれません。実際、高齢になってから年の離れた女性と結婚する芸能人なども増えていますよね。

女性に比べれば男性は年齢が結婚の障害になることはないのかもしれませんが、いくつになっても結婚できるのは魅力的に年をとった男性だけという現実があります。

たとえば、女性が結婚したい男性の条件にあげることが多い「経済力」。若い時だったらそれほど経済力がなくても許されますが、年齢が上がるとそうはいきません。女性が年上の男性を魅力的だと思う理由の一つには経済力があると言われています。つまり、年齢が上がっているのに経済力がないとなると女性から選ばれる確率が下がります。

「経済力」以外の条件についても、若い人のほうが将来性を買われて低めに見積もってもらえます。

魅力的に年をとる自信がある人は問題ありませんが、その自信があまりない人は今から婚活に励みましょう。

俺はもてるから大丈夫!?

学生時代はモテたのに社会人になったら全然モテなくなった。付き合う女性には困らないけれどいざ結婚となると結婚まで話が進まないという人もいるかもしれません。

これは女性の「結婚したい男性」と「付き合いたい男性」が違うので起こる現象です。今までモテてきたのにおかしいなぁという人は、女性にとって「付き合いたいけれど、結婚したい男性ではない」という可能性大です。それに気づかずに俺はモテるから大丈夫と安心していると生涯結婚できない4人のうちの1人になってしまうかもしれません。

With Me 婚活

女性が結婚したい男性とは

結婚と恋愛は別とよく聞きますよね。男性も付き合う相手だったら見た目が良ければあまり料理ができなくてもお金遣いが荒くても気にしないかもしれません。でも結婚となったら違いますよね。結婚相手の場合、容姿の良さより家事ができたり、無駄遣いせずに安心して家を任せられるタイプの女性を選ぶと思います。

女性も同じように結婚と恋愛は別と考えています。女性のほうが男性以上に結婚と恋愛に線引きをしているかもしれません。

結婚したい男性の条件や特徴

経済力がある

結婚の条件として必ず上位にあがるのが「経済力」です。特に結婚の場合、安定した収入が求められます。今お金があっても来年どうなるかわからないような職業の人より、安定して収入が保証されている公務員や大企業のサラリーマンが望まれます。

優しい

一生を共にする相手なので「優しい人」というのは、女性にとって絶対条件です。自分に対して優しいのはもちろんですが、結婚となると自分の家族やまわりにも優しくできる人が求められます。お店で店員さんと話す姿などから、誰にでも優しく接することができる人か女性はチェックしています。

一緒にいて安心できる

優しい人と同じくらい、一緒にいて安心できる人というのが女性の理想です。長い人生、何があるかわかりません。どんな時でも一緒にいて安心でき、苦難も乗り越えられる相手が望まれます。これは男性も同じですよね。

家事能力が高い

家事は女性の仕事というイメージが強いかもしれませんが、これからの時代家事も分業制です。共働きが増えていくなかで、家事ができない男性だと女性にとって不安です。もし今は家事ができなかったとしても、結婚したら家事を一緒にやっていきたいと思っていることは伝えましょう。

子供好き

結婚して子供が産まれた時、子供嫌いの男性だったら一緒に育てていくのが大変ですよね。それに子供好きで悪い人はいないと女性は思いがちなので、子供が好きな人は子供好きをアピールする方がよいです。

条件を満たした男性でないと結婚できないのか

女性は結婚したい男性の条件を色々と並べ立てます。 それを聞いて、俺は結婚できないかもしれないとがっくりするかもしれませんが、条件をすべて満たしていないと結婚できないわけではありません。女性は結婚するならこんな人と色々な条件をあげる割に好きな人が現れたり、適齢期になると自分の掲げていた条件もなかったかのように条件外の男性と結婚してしまうものです。

男性が目の前に現れていないときは高い理想を掲げるけれど、いざ目の前に優しい彼が現れたら条件もあまり気にならなくなってしまうということです。

だから女性の結婚したい条件を全然満たしていないと思っても臆することはありません。安定した収入がなくても、それを補う優しさや家事能力があれば問題ないし、家事能力がないのならばそれ以外のところでカバーすればOKです。

何よりあなたのことを好きになれば、自分が言っていたことをすっかり忘れてしまうのが女性の特徴なので安心してください。

出会いの場所に足を運ぼう

自分の条件が揃っていないと思っても、まずは出会いの場に足を運びましょう。頭で色々と考えているだけでは何もはじまりません。

20代後半から30代の男性は仕事が一番忙しい時期で、なかなか出会いの場に出ていくのは難しいかもしれません。だからこそ、効率的に短期間で結婚を決めたいですよね。この記事のタイトルのように「1年以内に結婚を決める」と決めて取り組むことをお勧めします。1年なんて難しいと思うかもしれませんが、実際、多くの方が婚活を始めてから1年以内に相手を決めています。

そのためには自分がどんな人と結婚したいのをよく考えて自分のニーズにあった婚活パーティーに参加するのがベストです。最近は参加者のニーズにあわせが婚活が多くなっています。年下女子狙いなら20代限定パーティー、同世代が良いなら同世代限定パーティーなど、自分の希望のものに参加してみましょう。

まとめ

男性だから結婚を急がなくて良いと安心できる時代ではなくなっています。男性の生涯未婚率は2035年には29%、つまり今から20年後には3人に1人は結婚していない状況になると言われています。3人に1人というとかなり高い確率です。結婚することが必ずしも良いとは限らないので、結婚したくないという人はその道を進むのも良いかもしれません。でも結婚して幸せな家庭を築きたいと思っているのならば、素敵な女性を見つけるために早いうちに婚活をスタートすることをお勧めします。そして忙しい男性なら、「1年とか〇か月」という期限の目標を決めて活動してみてください。

With Meでは日本全国の婚活パーティーを掲載しています。素敵な人との出会いを求め、一歩進んで下さい。

婚活パーティーを見てみる

北海道
東北
関東
東海
北陸・甲信越
関西
中国
四国
九州